チヌ釣り 釣れるポイントの選択眼を習得しよう | 堤防釣り編

いかに釣りの達人でもポイントが悪ければ、貧釣に終わってしまうこともあります。

達人なので一匹はなんとしても釣られるでしょうが、一匹を釣りのも苦労をされると思います。

それほど、チヌ釣りにおいてとても重要になります。
重要さに順位をつけるとすれば、1位か2位と言っても過言ではないと言えます。

やっぱりチヌ釣りに行ったからにはできるだけ多くのチヌを釣りたいのが釣り人というものです。

隣りにいる釣り人が釣れるのにあなただけ釣れない時はポイントだけが理由ではないかもしれませんが、狙うポイントを変えるだけで釣れるようになったこともあります。

今回は堤防のポイントについて紹介させていただきます。


スポンサードリンク




テトラポッド

tetrapod

テトラポッドにはイガイや亀の手、フジツボなどが多く付着しているので、魚の住処やエサ場として絶好のエリアです。

だから、テトラポッドは全域がポイントになってもおかしくありません。

ただ、狙い目としてはテトラの積み方がおかしくなって、突き出たテトラがあるとその周辺がポイントになります。

そのような場所は潮の流れに変化が生じやすく、エサが溜まりやすいので、魚が集まってきます。

テトラでの攻略はテトラの中に潜むチヌをマキエで呼び寄せて釣ることになります。

もしチヌがハリにかかれば、間違いなく、テトラの穴に帰ろうとするので仕掛けはワンランク上げておくほうが安全ですね。

テトラでのチヌ釣りはテトラの穴に入られないようにサオを前に突き出して、障害物より離して、なるべく沖側でチヌを浮かせるようにするのがコツです。

テトラでのチヌ釣りは足場が悪いので細心の注意で怪我のない釣りになるように心がけましょう。

チェリー
テトラ周辺での釣りは3枚潮になりやすいので、水中ウキを用いた2段もしくは3段ウキ仕掛けがいいでしょう。

捨て石や船道、カケアガリ

suteishi
船の通り道は船が通れるようにすり鉢状に深くほってあるので、魚の通り道になっています。

すり鉢状になっているので、カケアガリがポイントになりますが、船の行き来があるので仕掛けの回収に注意をしましょう。

堤防付近には基礎石が積まれていることが多く、基礎石がなくなる海底との境目がカケアガリとなるのでチヌが居着いている可能性が高いので狙ってみる価値はあるでしょう。

そういった地形の変化している場所を探し当てるのは、最初はタナ取りゴムで水深を測ってみることです。

水深の目印を道糸に付けておけばどの水深まで仕掛けが入っているのかわかりやすい。

同じタナで流した場合に何度も根掛かりする場所があれば、底が地形やそこに変化が現れている証拠となるので、念入りにその付近を狙ってみましょう。

釣りに行く上司
きっと、いい結果に恵まれるはずだ!


スポンサードリンク




なんの変化がない場所

kakeagai

一見してなんの変化も感じられない堤防でも、地形の変化があれば、潮の流れに変化が生じる場所にはエサが集まりやすい場所になります。

チヌのフカセ釣りにおいては1級ポイントになります。

釣り場において、そういった潮の変化が出来やすい場所堤防が曲がった場所やアワ溜まりができているのようなところはカケアガリになっている。

これは沖からの流れがカケアガリにぶつかり、海底の変化によってアワができているのです。

その他にも沖合にできる鏡潮なども海底に沈み瀬の存在を推測できますね。

また、堤防に残っているマキエの存在や魚の血などの細かなことだが、釣座を選定するのに有力な手がかりになるはずです。

いずれも、小さなことであるが、少しでも小さな変化がある場所はチェックを入れておくクセを付けておくことで、後々の釣果につながりやすくなります。


スポンサードリンク




チヌ釣りの仕掛け 小物選びの重要性を再認識!これで爆釣だ!!

チヌ釣り 釣れるポイントの選択眼を習得しよう | 磯釣り編

74kgのデブキャラだったオレが大したトレーニングなしで細マッチョになれた理由

   
最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでも役に立ったと思ったいただけたら、
「いいね!」や「シュア」をしてもらえると記事更新の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

長年、思ったようにターゲットの魚が釣れない時期があったのですが、あるきっかけで釣れるようになりました。「ある日、突然釣りがうまくなる」そんな感覚です。 しかし、釣れる、釣れないの差はほんの少ししかありません。 このことはほとんどすべてに当てはめることができると思います。大きな違いをもたらす小さな違いに気が付くかで、結果に大きな違いが現れます。 そんないろいろな情報を紹介したいと思います。